『食べ方図説 崎陽軒シウマイ弁当』購入&紹介。

こんにちは。あるけ~(@apxn24)です。

あるけ~はアニメオタクなので、よくメロンブックスやとらのあなに行きます。

キャワワな女の子の薄い本がずらずら並ぶなか、ずっと気になっていた孤高の存在。

それが『食べ方図説 崎陽軒シウマイ弁当』。

キャワワな女の子の隣にある、ドンと大きな崎陽軒シウマイ弁当の写真に番号が振ってある薄い本。

表紙には「重量500g。品数11の詰将棋。各界著名人の食べ方がここに!」

あるけ~は三角食べが苦手でビビビッと来たので、衝動買いをしました。

面白かったので中身を少し紹介させていただきます。

そもそも崎陽軒のシウマイ弁当とは?

横浜の名物と言えばシュウマイ。

崎陽軒は横浜の有名な”シウマイ”メーカーです。

そんな崎陽軒はシウマイが入った駅弁を出しています。

それが「崎陽軒のシウマイ弁当」。

四角い弁当の半分が俵型のご飯。小梅・黒ゴマがかかっています。おかずは、

  • こんがり焼かれた鮪の照り焼
  • 幕の内弁当には欠かせないかまぼこ
  • からっと揚げたジューシーな鶏唐揚げ
  • しっとりふんわりとした甘い玉子焼き
  • 味がよくしみ込んだ筍煮
  • 白いご飯によく合う切り昆布&千切り生姜
  • 酸味がたまらないあんず
  • 昔ながらのシウマイ5個

といっぱい入っています。

おかずがありすぎて、食べ方を考えさせられます。

非常に有名な逸品で、孤独のグルメなどにも取り上げられています。

8人が崎陽軒のシウマイ弁当の食べ方の順番を解説

『食べ方図説 崎陽軒シウマイ弁当』では、8人の食べ方・作法を掲載しています。

  • 「味の手帖」編集者 マッキー牧元さん
  • 「dancyu」編集長 植野広生さん
  • 「目玉焼きの黄身いつ潰す?」著者 おおひなたごうさん
  • 放送作家・脚本家 小山薫堂さん
  • 神宮前「傳」店主 長谷川在佑さん
  • 崎陽軒 広報 柴田菜都美さん
  • 崎陽軒 調理長 橋場洋文さん
  • 崎陽軒代表取締役社長 野並直文さん

弁当を縦に置くか横に置くか…から、あんずをデザートと見なすかどうか?などそれぞれにそれぞれの食べ方・こだわり、性格が出るなあと感じます。

崎陽軒のシウマイ弁当の豆知識が増える

なぜ「シュウマイ」ではなく、「シウマイ」なのか?

「シウマイ弁当」はなぜ冷めても美味しいのか?など、崎陽軒のシウマイ弁当のヒミツが記されています。

また、崎陽軒社長のスペシャルインタビューも必見です。

ビールとシウマイ弁当が食べたくなっちゃう…。

食べ方の順番って、哲学。

ごはんやお弁当の食べ方って性格が出るんだなあ…と感じる同人誌でした。

合理性を求めるのか?己の欲望に忠実になるのか?口コミに従うもよし。

本書の中では、みなさんの食べ方の順番のいいところを集めた、食べ順の集大成が記されています。

読むと崎陽軒のシウマイ弁当が食べたくなってしまう…。理詰めの飯テロ本です。

ぜひ話のネタに、みなさんも一度ご覧になってください。

https://twitter.com/tabekatagakkai

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA