amazon

Prime videoの新作『FREEZE』1話を見た感想。案の定見る人を選ぶ作品だった。

こんにちは、あるけ~(@apxn24)です。

アマゾンプライム会員です。

お急ぎ便・写真の保管・プライムミュージック等、アマプラにはお得コンテンツが沢山あります。

そんなアマゾンプライムコンテンツの中でも、私が特に利用しているのがプライムビデオ

アマゾンプライムは月間プランの場合・400円(税込)、年間プランの場合・3,900円(税込)なのですが、私、もうちょっと支払ってもいいんじゃないか?ってくらいプライムビデオを見ています。

何を見ているかと言うと、アマゾンプライム専用の番組。主にバラエティー番組。

アマプラのバラエティー番組は、予算が有り余っているためか、やたらバブリーで、今では地上波で流せないような過激な内容が多いのが特徴です。

あるけ~
あるけ~
絶対家族団らんで見たりとかするなよ!

ドキュメンタル 10人の芸人が1室に閉じ込められて、芸人同士で笑わせ合うサバイバル番組。

笑ってしまったら退場。最後まで残ったら賞金1000万円が貰えて、負けた人達は100万円支払う。基本肌色。

 

戦闘車 2組チームで分かれてカーアクションをこなし、相手チームの車を潰し合う番組。

青組が新品の高級外車。赤組は出演者のまじもんの自家用車。車好きな人は激おこ必至の車相撲。

 

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦 MC業ばかりで体を張った仕事をしない有吉に、体を張らせる番組。

山奥の敷地に落とし穴30か所程作って、落とし穴の場所を知ってるはずのスタッフも落ちたり。肌色多し。

 

 

そんな過激な番組が多いなか、さらに過激な番組が9月19日にリリースされました。

その名も、

『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE』

松本人志さんがアマゾンプライムに出演する番組として、ドキュメンタルに続き、2作品目です。

ドキュメンタルは、「笑ってはいけない」番組でした。

『FREEZE』は「動いてはいけない」番組です。

ドキュメンタルファンの私は、『FREEZE』を心待ちにしていました。

昨日、やっと『FREEZE』一話目を視聴しましたので感想を書かせていただきます。

『FREEZE』とはどんな番組なのか。

『FREEZE』は、

  • フットボールアワー 岩尾望
  • 安田大サーカス クロちゃん
  • 南海キャンディーズ しずちゃん
  • 鈴木奈々
  • ダイアモンド✡ユカイ
  • FUJIWARA 藤本敏史
  • ボビー・オロゴン
  • 諸星和己

以上、8人の参加者が「氷の塔」という設定のスタジオ1室に閉じ込められて、部屋の中で起きる事象に、驚くことなく笑うことなく座って腕組みして真顔で耐える。

その中でたくさん動いた人が、松ちゃんの判断で退場させられていく番組。

何も指示がないときは、動いたり喋ったりしてもいいのですが、

松ちゃんが「フリーズ」のスイッチを押すと、出演者全員動いてはいけない状態となり、

その「フリーズ」中に、松ちゃんが考案したさまざまないたずらが施されます。

シンプルに爆竹仕込んだり、ドローンにあれこれ持たせたり、竹刀で足を執拗にしばくマシーンが出てきたり。

シュールでナンセンスないたずらを、いかに真顔で耐えるか…と言った内容です。

『FREEZE』の醍醐味は時間を止めていたずらすること

あなたは、時間を止めていたずらをすることが出来たなら、あなたは何をしたいですか?

いかがわしいことを考えたりしてませんか?

私は昔、会社で時間を止めて腹が立つ上司の頭をスリッパで叩きたいと言う願望が有りました。

もっと自由な発想が有れば、たくさん面白いことが出来るのだろうなと思います。

『FREEZE』では、時間を止めて、出演者にいたずらをします。

風変わりないたずらに、出演者はノーリアクションを貫き通さないといけない。

いたずらをされているのに、真顔で耐えなければいけない状況がシュールな笑いを誘います。

次はどんないたずらが出てくるのだろうか?

このワクワク感が『FREEZE』の魅力だと思いました。

『FREEZE』1話目を見た感想。見る人を選ぶ作品だと思った。

配信3日目、『FREEZE』はAmazonのレビューで、既にボロクソに書かれています。

レビューでも、持ちきりの話題が「安田大サーカスのクロちゃんに出刃包丁」の話。

出演者の一人に安田大サーカスのクロちゃんが居るのですが、出刃包丁のおもちゃを取り付けたドローンで、クロちゃんの頭をこずくシーンが有りました。

あるけ~
あるけ~
ドキュメンタルである程度慣れてる私でもさすがにこれは引く

『FREEZE』の企画の発想自体は、とても面白いので、これで終わり!は勿体ないと思います。

また、1話目ですごく手探りな感じがしました。

これからは、やりすぎない程度にやりすぎて欲しい。

番組でケガしたらさすがに、さすがに笑えないですしね。

私は、2話からどんな展開になっていくかがとても楽しみです。

あと、ダイアモンド✡ユカイの真顔だけでも、皆さんに見ていただきたいなあと思いました。

さいごに

『FREEZE』の1話目の感想をあげさせていただきました。

まだ1話しか配信されていませんが、もうすでに過激な内容となっており、

いきなり視聴者を振り分けにかかっていました。

「我こそはブラックジョークが通じる人間だー!」 そんな人には是非『FREEZE』をご視聴いただきたいです。

HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA