amazon

旅行に行くときペットは同伴?ホテルに預ける?留守番?3つの対処法について

こんにちは、あるけ~(@apxn24)です。

私の実家には猫が2匹おりまして、母が旅行に行く際「猫のエサをやりに家に来てくれ」とパシられることがたまにあります。

私の家から実家までバイクで大体40分。

猫をかまってから、私の家に帰ると2時間くらいたっている…。

あるけ~
あるけ~
 猫好きだけど、正直メンドクセぇ…

自分でどうにかしてほしい。

今度頼まれたときは、他の方法を提案しようといろいろと考えています。

今回は、ペット同伴の旅行・ペットホテル・お留守番 3つの対処法について考えてみました。

対処法1:むしろペットと一緒に行ける旅行プランを探す

ワンちゃん・猫ちゃんとずっと一緒に居たい方は、ペット同伴可能のプランを探して見ることが一番良いですね。

最近では、ワンちゃん・猫ちゃんが喜ぶ、自然がいっぱいのコテージタイプのホテルでのんびりする旅行プランなどが展開されています。

ドッグトレーナーが常時在籍していたり、室内にドッグラン・ドッグカフェなどが設備として備わっているペット同伴専用のホテルなどもあります。

人見知りしない・散歩が大好きなワンちゃん・猫ちゃんにはアリな方法だと思います。

逆にあまり外に出ることが好きでない子には、ストレスが溜まってしまうので、かえってペットも人間も旅行を楽しむことが出来ないかも。

るるぶペットと泊まろう!旅行しよう
JTBペットと泊まれる宿 旅館・ホテル
じゃらんペットと泊まれる宿

対処法2:長期の旅行はペットホテルに預けるのがベスト

あまり人見知りしないワンちゃん・猫ちゃんがいて、長期旅行の方にはペットホテルをオススメします。

しかし、いきなりペットホテルを使うのはペットにとって不安・ストレスになりますので、あまり良くない。

利用する際は、お店を下見をしっかりして、何度かホテルに預けて見て徐々に慣らしていくのがオススメ。

預ける際は、ペットの性格・癖などをメモしてシッターさんに渡すと、シッターさんもペットも困らずに済みます。

ペットホテルは、早い段階で手を打ち、計画的に利用しましょう。

対処法3:カリカリマシーンと給水器を置きエアコンをかけておく

たいていのワンちゃん・猫ちゃんは、いつもと違った環境はストレスがかかりますので、

長期滞在でない場合は、カリカリマシーンと給水器を置いて、エアコンをかけておくのが一番オススメです。

最近のカリカリマシーンは、Wifi環境が整っていればスマホで遠隔操作が出来ます。

それだけでなく、ペットを見守るカメラやマイクで話しかけられるスピーカーを搭載しています。

離れていても、ペットの様子が見られて安心。

旅行だけでなく、お仕事中の休憩時間などにも使えますので、よく旅行に行く方やお仕事が忙しい方は、一家に一台あるととても便利な商品です。

 

さいごに

ペットがいるご家庭で旅行を行く際の対処法を3つ考察させていただきました。

旅行に行く際は、ストレスにならないように、ペットの性格・何日旅行するかによって考え、計画的に決めることをオススメします。

飼い主が居ない留守の状態は、寂しい思いをしているでしょうから、旅行から帰って来た時は、いっぱいヨシヨシして可愛がってあげましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA