ズボラ家電

コスパ最強!予算2万円以下のコードレス掃除機は断然マキタで。オススメの理由3選

こんにちは、あるけ~(@apxn24)です。

突然ですがあなたは今、どんな掃除機を使われていますか?

私はずっと、マキタのコードレス掃除機とルンバを併用しています。

最初は、ダイソンのコードレスに憧れていたのですが、金銭面的に購入を見送っていました。

私の前職は、工事現場の事務員さん。

現場の職人さんが、現場での掃除用にマキタの掃除機を持っていたことから、マキタの掃除機に関心を持つようになりました。

初めは、「安物のコードレス掃除機なんて吸わないんでしょ…?」と思っていましたが、マキタの掃除機を持っている職人さんに貸してもらって、コードレス掃除機の印象がガラっと変わりました。

マキタの掃除機はもともと工事現場用の掃除機なのです。

過酷な環境にも耐えてきた実績が有り、見た目は無骨でも、よく働いてくれます。

そんなマキタの掃除機のオススメポイントを3つまとめました。

マキタとは一体どんな会社なのか

マキタは、もともと電動工具の販売株式会社です。

工事関係のお仕事や趣味でDIYされる方には、なじみが深い会社だと思います。

マキタの商品のすごいところの一つは、バッテリーの互換性。

バッテリーの電圧を合わせれば、マキタの製品のだいたいが同じものが使えること。

電動ドライバーから、コーヒーメーカーまで全部同じバッテリーを使うことが出来ます。

そんな中、工具の一つとして、大ヒット商品「コードレス掃除機」が生まれたのです。

軽量ボディなのに吸引力が凄い

マキタの掃除機はプラスチックで出来ていて、非常に軽量で持ち運びがしやすいです。

掃除機の持ち手のあたりにマキタの充電バッテリーを差し込んで使用します。

現場用のバッテリーはめちゃ重たくて、ずっと掃除機をかけ続けていたら手が疲れてくるのですが、家庭用の掃除機を展開する際に、バッテリーをコンパクトに製造するようになったそうです。

ありがたや。

これがあれば、家だけでなく車の中も掃除出来ますね。

ちっちゃいボディに見合わない吸引力が魅力!

取っ手部分にLEDが付いていて暗闇でもゴミの取りこぼしゼロ

取っ手の部分に小さいLEDライトが付いていて暗いところでもゴミがよく見えます。

家具の下や、ちょっとした隙間などを掃除するときにかなり重宝します。

付属のノズルや、別売のブラシを利用することで、暗くてホコリの溜まりやすいところもしっかりお掃除!

このLEDが付いているのは、電気がまだ通っていないところでも掃除が出来ように作られたため。

これも、現場用の掃除機を作っていた時の名残ですね。

気になる場所があったらすぐに使うことが出来る

マキタの掃除機には、紙パック式か、カプセル式か。

スイッチが、ボタン式かトリガー式か。

などの選択肢があります。

ゴミ処理方法はお好みですが、スイッチはトリガー式をオススメします。

なぜなら、トリガーを押し込むと吸う・離すと吸引が止まる。(当たり前)

目に見えて大きいゴミが出てきた時、さっと掃除機をだして、トリガー引いてちゃちゃっと吸い込んで終わりです。

本当に手軽なんです。

さいごに

マキタの掃除機は、一家に一台有ると本当に便利が良いです。

メインとして使用はもちろん、サブとしてならきっとポテンシャルが有り余るくらい満足度の高い物となるでしょう。

見た目は無骨な工具っぽいですが、その分コスパ最強のコードレス掃除機なので、使ったことのない方には是非試していただきたい商品です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA