ガジェット

iPadのクリスタで絵を描く人必須!Apple pencilの消しゴム的ガジェット

こんにちは。あるけー(@apxn24)です。

クリスタがリリースされてから、iPad proを購入し、たまに趣味でお絵描きをしています。

使用しているペンはもちろんApple pencil。

筆圧検知してくれるから本当に便利。

あるけ~
あるけ~
 でもね、ぶっちゃけいい加減消しゴム的機能が欲しいよね

お絵描きアプリ、いちいち消しゴムコマンドを呼ばないと消したいとこだけ消せないです。

理想なのは、鉛筆の後ろに引っ付いている消しゴムみたいなやつが欲しいですが、これからのApple Pencilが一皮剥けてくれることを祈ります。

今回は、消しゴム的存在になりうる便利なガジェットを紹介させていただきます。

8Bitdo ゲームパッドはApple Pencilの消しゴムになりうる存在

2018年9月30日の現段階で、Apple Pencilの消しゴム役・女房役になりそうなガジェットはコレ。

8Bitdoのゲームパッド。

大きさは、73×35×13.7mm。持ち運びがしやすい、手のひらサイズです。

Micro USBで充電。

bluetooth3.0での接続をします。

もとは、スマホやタブレットのゲームを100倍楽しむコントローラー。

ボタンは全部で12個。長押しすると22個。

ボタン1個にショートカットキー(コンピュータの特定の機能を動作させるために押すキー)を仕込む方法。

消しゴムだけでなく、他のツールでも使えます。

クリスタで8Bitdoゲームパッドのショートカットキーを使用する方法

8Bitdo ゲームパッドのペアリングを済ませます。

  1. iPadのbluetooth3.0を切った状態にしておきます。
  2. ゲームパッドのスタートボタンとAボタンを長押しします。
  3. iPadのbluetooth3.0をオンにします。
  4. 「8Bitdo Zero GemePad」と表示が出たらタップして接続をします。

これで、8Bitdo ゲームパッドのペアリングは完了です。

 

次に、クリスタを起動します。

メニューバーにあるクリスタマークをタップして、その中にある「ショートカットキー設定」をタップ。

使いたいコマンドを探して、ゲームパッドのボタンを押すだけ。とっても簡単です。

twitterなどで、みんなが好きなようにカスタマイズした、ショートカットボタンの位置などのツイートがたくさんあります。

是非、自分の使いやすいボタンの位置を探してみてくださいね。

さいごに

iPadのクリスタで絵を描かれる方にオススメなガジェットを紹介させていただきました。

これが有れば、めっちゃお絵描きがはかどりますよ~。

私は、絵だけでなくノートの書き込みもするので、ショートカットキーに対応した手書きのノートアプリが出てくることをずっと楽しみにしています。

8Bit ゲームパッドはお絵描きの作業効率を上げたい方に是非オススメの商品です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA