ズボラ家電

コンビニ弁当はもう買うな。ホットクックとネットスーパーを併用して時間と食費を節約せよ。

こんにちは、あるけ~(@apxn24)です。

本職が忙しいうえ、ガサツで面倒くさがり屋なため、便利そうな家電製品を買って、いかに家事の時間を減らすかを毎日考察している兼業主婦です。

最近ヘルシオのホットクックを購入しました。

無線LANでネットに繋げられる、2.4L。

ヘルシオホットクックとは、シャープが販売する水や火を使わず、野菜などの食材に含まれる水分を活用した「無水調理」ができる業界初の「電気無水鍋」。

具材を切って炊飯器のようにお釜の中に入れてスイッチを入れるだけで、おかずが出来上がってる22世紀感あるシロモノです。

水を使わずに作るので野菜のうま味がギュっとしてとても美味しい。

その料理に適した温度に調整できるので、いつもの手料理より上手に出来上がります。

最新型のものは、無線LANに繋げて、新しいレシピがダウンロード出来るようになったり、最大15時間のタイマーを設定することが出来ます。

会社からの帰宅が20:00を過ぎがちで共働き夫婦である私の、ヘルシオホットクックの使い方をご紹介させていただきます。

私がヘルシオホットクックを買うに至った理由

最近私事ながら、仕事の帰りが遅く、20:00を過ぎることがザラに有りました。

仕事帰りにスーパーによる元気などありませんし、同じくらいの時間に帰宅する旦那は料理を作る気がさらさら無くて、毎日コンビニ弁当を購入し、それを食べる生活が続いていました。

  • 毎日コンビニ弁当してると、我が家のエンゲル係数が爆上げ。
  • 不摂生な生活で体重も爆上げ。
  • お腹も出てくる。
  • 毎日同じコンビニに行くと代り映えのないメニューで飽きる。

そういった理由で、早急にコンビニ弁当と決別しよう。

と思い、ホットクックの購入に至りました。

私がホットクックを使い倒すために考えたこと

私が、ホットクックを購入するに当たって、一つだけ不安だったこと。

ホットクックを勢いで購入して、キッチンの肥やしにしないか。

結局、忙しいからやっぱ作れないやーって放っぽっちゃうことでした。

そして放っぽっちゃうことがないように、自分で自分のお尻を叩く戦法を編み出しました。

シャープのアプリCOCORO KITCHENを見ながら1週間のメニューを決める

シャープが配信するアプリCOCORO KITCHENは、ヘルシオシリーズを有効活用するための、お料理のメニューがたくさん載っているアプリ。

程よいメニューの数で、どれにしよ~と迷うこともなく、かといって何もねえな~と不満に感じる量でもなく、とても使いやすい。

COCORO KITCHENの中からメニューを検索し、一週間分のメニューを一通り決めてお気に入りに入れてから、一週間のメニューの必要な材料を紙などにメモします。

余談:Amazon EchoのスキルにCOCORO KITCHENが有るので活用しよう

私の家にはAmazon Echoが1体おりまして、COCORO KITCHENスキルが有り、たまにAmazon Echoに話しかけて献立を決めたりもしています。

お買い物メモもつけられますよ。

もし、Amazon Echoが家に有る方はお試しに使ってみてくださいね。 ⇒ COCORO KITCHEN

ネットスーパーで1週間分の食材を購入する(自戒を込めて)

メモした必要な材料を見ながら、ネットスーパーで商品を購入します。

私の最寄りのスーパーはイオン。

節約のため、火曜市を狙って商品を注文します。

あるけ~
あるけ~
ネットスーパーの火曜日の注文は、前日月曜日の15:00から出来ます。

早い者勝ちだから、なるべく早めに注文しておいた方が吉。

イオンの火曜市は、野菜やお魚がとても安くなりますので、バカに出来ません。

私は、一週間分の食材を一気に買ってしまいます。

理由は2つあり、

  • 配送料を節約するため
  • 料理を作る理由を作るため

配送料を節約するため:イオンネットスーパーは、5000円~6000円以上購入すると送料が無料になります。

料理を作る理由を作るため:冷蔵庫の中の食材腐らせないように頑張るためです…。

 

また、メモ通りのものを注文すれば、実際にスーパーに行った時のように余計なものを買うこともありません。

また、食材のロスも減らすことが出来ます。

節約&自分のお尻を叩くために、ネットスーパーの利用をオススメします。

食材を購入したあとは、冷蔵庫や冷凍庫から食材を取り出して、切ってホットクックに放り込めばよいだけですしね。

余ったおかずは明日の弁当にする

余ったおかずを明日の弁当にすることは、誰もがやっている節約術のひとつ。

ヘルシオのホットクックが得意とするものは、汁ものです。

ん~~~弁当にしづらい!

そう思っていたのですが、先日キッチンの肥やしにしていたサーモスのランチジャーを引っ張り出しました。

(キッチンの肥やし多すぎ問題)

私は0.6合のものを、

旦那は1.3合のものを。

この弁当箱はスープを入れる容器が有ります。

サーモスなので鬼のように保温性も高くオススメ。

スープを入れる容器に、ホットクックで作った昨日のおかずを詰めています。

弁当を1から作る手間や、コンビニでご飯を買いに行く手間が省けます。

まとめ:ホットクックとネットスーパーの利用は、時間の節約だけでなく、食費の節約にもつながる

ホットクックはタイマー予約ができるので、朝に仕込んでおいてタイマーを入れておけば、家に帰るとアツアツの出来立ておかずが出来ている。

それだけで心の余裕が出来ます。

たしかにこいつは少しお値段お高めだけれど、ちゃんと使えば余裕でお釣りが出てくるくらい価値あるものだと思います。

コンビニ弁当ばかりの共働きや独身の方にはすごくオススメしたいです。

栄養バランスも整いますし、上手く使えばエンゲル係数も下がります。

一人暮らしのサラリーマン・共働き世帯の方にオススメしたい商品です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA