広島

もみじ饅頭だけじゃない!地元民がすすめる広島土産5選

こんにちは、あるけ~(@apxn24)です。

私は、12歳まで大阪に住んでいて、そこからずっと広島在住です。

たまに友人に会うため大阪に帰ることがあり、「お土産をくれ~!」とたかられるお願いされます。

毎回、もみじ饅頭を持って行っていました。

が、わがままな友人は、「もみじ饅頭もう飽きた」とかぬかしやがると言ってくるので、毎度試行錯誤。

もみじ饅頭だって、温める・揚げる・冷凍庫で凍らせるなどして食べると印象がかなり変わるのですけどね。

というわけで、試行錯誤した上で友達にウケた広島土産をご紹介させていただきます。

もみじ饅頭のお酒 360ml

饅頭に飽きたらお酒を買えばいいじゃない!

出オチ感があるけど実は人気のお土産、もみじ饅頭のお酒です。

宅飲みのシーンなどに持っていったら盛り上がること間違いなし。

気になるお味ですが、甘くて美味しいです。

カルーアとか好きな人は好きだと思います。

友人が「ふやけたチョコワの味がする」とも言っていました。

あんこ味だけでなくチョコレート味・抹茶味などもあります。

因島産八朔の果肉ゼリー

ポルノグラフィティや東ちづるの出身地「因島」は尾道市の離島。

朔が名産です。

現地では八朔を使ったお菓子がたくさん作られていて、八朔大福などが人気です。

こちらの八朔ゼリーも大人気。

さくら●もこが描いた感じのシュールなパッケージですが、見た目とは裏腹に、中身は八朔が一切れ丸ごと入ったさわやかな味のゼリーです。

パッケージでちょっと…と思っている方にも是非食べていただきたいです。

オオニシの若鶏の手羽先 ブロイラー

尾道市の駄菓子、オオニシのブロイラーは若鳥の手羽先を真空パックにしたもの。

お肉はジャーキーのような質感で、塩とガーリックで味をつけられています。

お酒がめっちゃすすむすすむ。

駄菓子じゃなくておつまみですよ、これ。

こちらは秘密のケンミンショーでも紹介されています。

みのさん絶賛。

私はこれを食べ終わった後も、味がついてて美味しいのでしばらく骨をしゃぶっています。

湯せんにかけても美味しいらしい。

試してみないと…。

酒飲みの人におすすめです。

ワルのりスナック

ワルのりスナックは最近ちらほらとキヨスクで見かけるようになった新商品。

広島市西区の商工センターにある丸徳海苔と言う海苔の会社が製造した海苔のお菓子

海苔は海苔でもサクサクしていてスナックのよう(そのまんまやないか)

味は3種類。

お好み焼き味・瀬戸内レモン味・広島つけ麺味

私はレモン味が好きです。

裏面には今時こんな言葉使わないよ!と言いたくなるネイティブ広島弁単語帳が載っています

パッケージにイカツイおじさんの帯が巻いてあるのですがそれを外すと…フフフ。

レモスコ

広島はなぜか調味料の種類がすごく多くて、特にだし醤油が多いのですが、どれも美味しい。

でも今回はレモスコ。

「レモン+タバスコ」でレモスコです。

青唐辛子とレモン汁、もっと刺激が欲しい方向けのレモスコHOTはハバネロとレモン汁

ペペロンチーノ系のパスタにはもちろん、唐揚げや白身魚にかけるのも美味しいですね。

意外と何にでも合う調味料です。

冷蔵庫の中におひとつ、レモスコを入れてみませんか。

最近では、イカ天などとのコラボ商品も出てきてます。

人気なんやろうなぁ。

さいごに

広島のオススメお土産を5つ挙げてみました。

広島のお土産はもみじ饅頭や宮島のしゃもじだけじゃないことをお伝えしたかったのです。

広島には色々なお土産が大量にあり、正直イマイチぱっとしないものもありますが、

上記の商品はテッパンで間違いないです!地元民が太鼓判を押します。

筆者が酒飲みの食べ物が好きだということがバレそう。

是非広島のお土産選びに参考にしてくださいね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA